官公庁・地方自治体向研修 政策形成力研修

政策形成力研修

組織の中堅職員として必要な 政策形成能力(企画、分析プレゼンテーション等)を習得します。
対象 中堅  定員24~36名程度(4名1組のグループワーク)
形態 理論の説明 ► 演習 ► フィードバック ► 演習 ► 理解・定着の繰り返し
日数 2日間 (2日間の合宿研修です。7時間の理論編も有)
備考 実際の課題を題材に、具体的な政策の提案をします

ねらいと効果

①企画立案力の向上を目指し、政策策定プロセスにおけるポイント、技法等を実習を通して体験的に学びます。

②策定した提案を効果的に説明するポイント、技法を体系的に学びます。

タイムテーブル(2日版)

1日目
2日目

オリエンテーション

第1章 気づき:潜在的な問題を顕在化させる

 1)問題の存在や対応の必要性を認識する

 2)テーマ選定の視点

 3)各種発想法

第2章 原因と対策:現場と乖離がないように立案

 1)問題の原因を探る

 2)原因に即して複数の政策・対策を検討する

 3)実行可能性と問題解決能力から最善案を決定する

第3章 検証と伝達:最大多数の最大共通利益を創り出す

 1)比較考量の議論(ミニディベート)により検討を深める

 2)政策・対策に磨きを掛ける

 3)ロジカルライティングの基本

 

 [グループ演習]政策検討

 [グループ演習]政策検討

 

 

 

 

第4章 成功するプレゼンテーション技術

 1)聞き手をひきつける伝達技術
 2)わかりやすく伝える構成技術
 3)わかりやすい視覚物の表現技術
 4)質疑応答で、納得と信頼を得る

  [グループ演習]発表準備

  [総合演習]政策発表と講評

まとめ

関連情報

ウェブ講座:読むだけでロジカルスキルアップ!!

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』で連載した「超実践ロジカルスキル講座」の内容を、一部割愛したり加筆修正したりして掲載しました。ロジカルスキルの必要性や今日から使える思考のテクニックが満載です。 弊社の研修プログラム内容のご検討材料としてご利用ください。

研修一覧

コミュニケーション・能力開発研修
理解・思考
新採・初任
分析・対策
書く・伝える
話す・伝える
共感・解決
知の総合力
職層・階層別研修
新採~課長補佐
初任~中堅
中堅
中堅~課長補佐
係長~課長補佐
係長

パンフレット

もっと詳しい国・自治体総合パンフレット(PDF)は、こちらをクリック

官公庁・地方自治体向研修

民間企業向研修