ロジカルライティング研修

研修の概要

対象 新入社員~取締役 定員20名程度
形態 理論の説明 - 演習 - フィードバック - 演習 - 理解・定着の繰り返し
日数 2日間 9:30~17:30 (12:00~13:00 昼食休憩)
備考 添削については、ご相談に応じます

研修の詳細

研修の目的

有益な情報が共有できなければ、生産性は上がりません。商品やサービスの質で勝っていても、それを顧客に正しく伝えられなければ、競争には勝てません。文章の質が低ければ、商売の機会を失うばかりでなく、会社の信用が失墜し、多額の賠償金を請求される可能性すらあります。

研修の効果

文章/パラグラフレベル

  • 必要な情報を容易に発見できる/不必要な情報を容易に無視できる
  • 内容を容易に理解できる
  • 重要な情報を印象づけられる

文レベル

  • 正しく情報が伝達できる(正確)
  • 誰が読んでも同じ意味にしかとれない(明確)
  • 読み手に負担をかける余分な表現がない(簡潔)

研修の特徴

  • 文章構成/パラグラフ構成を重視する
  • ポイントをしぼる
  • 演習/添削を多くする
  • 文章を書く順を考慮して講義する
  • 誰もが書きそうな例で説明する

タイムテーブル

時間 1日目 2日目
9:30~12:00
1. オリエンテーション
・ 実務文章の要件
・ ライティングの重要性
・ 良い文章の要件
・ なぜ書けない
2. 基本となる考え方
・ わかりやすいとは
・ 印象に残すコツ
(6)一文では一つのことだけを書く
【演習】
(7)簡潔に書く
【演習】
4. 文章構成法
【演習】
13:00~17:30
3. 効果的な文章作成のための7ヶ条
(1)まず何を述べるかを書く
【演習】
(2)パラグラフを使って書く
【演習】
(3)パラグラフの先頭に要約文を書く
【演習】
(4)既知から未知への流れで書く
【演習】
(5)正しく並列して書く
【演習】
5.その他の守るべきルール
・ 正しい日本語を書く
・ 読みやすい文を書く
・ 明確な文を書く
・ 伝わりやすい工夫をして書く
・ その他
6.総合演習(1)
【演習】
7.総合演習(2)
【演習】
8.まとめ

受講者の声

  • ライティングを体系的に学べて有益だった。これまでは自己流で書いていたことに気づいた
  • 仲間にも受講を薦めたい
  • わかりやすい文章の書き方を学ぶことができた
  • わかりやすい文章をテクニックが身についた
  • 演習が豊富で、理解しやすかった
  • 細かな指導であり、感謝している
  • 全体の構成や、論理的に展開する方法など、文書の大きな枠組みの作り方や考え方を学べ、大変有益だった
  • これまでの自分の文章が、読み手にとっていかに読みづらく、誤解を与えてしまう可能性があるものであったか理解できた
  • 今回学んだことを全社的に文書のスタイルとして統一していけば、効率的な業務遂行に役立つと思った
  • 人に伝える能力が伸ばせた
  • 他人へ説明することが多い仕事なので、ポイントを絞ってロジカルに文章を書く方法を学べたのがよかった
  • 上司に受講して欲しい
  • 相手の欲しがっている情報がなにか整理できるようになった
  • ライティングそのものに対して、考え方が変わった
  • 具体例が多く、分かりやすかった

導入された企業・団体

国家公務、地方公務、電気、ガス、輸送用機械器具製造、通信、情報通信機械器具製造、精密機械器具製造、電子部品・デバイス製造、金属製品製造、証券、保険、情報サービス、広告、鉄道、建設、鉱業、化学工、医療、銀行、飲食料品卸売、宿泊、学校教育

教材などのイメージ

教材イメージ

 

関連情報

ウェブ講座:ロジカル・コミュニケーションスキル実践講座
株式会社ビジネスパブリッシングの『月刊 人事マネジメント』の連載記事です。弊社の研修プログラムのご検討材料や、事後学習ツールとし てご利用ください。2016年6月から12月までの連載記事です。
 
ウェブ講座:読むだけでロジカルスキルアップ!!

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』で連載した「超実践ロジカルスキル講座」の内容を、一部割愛したり加筆修正したりして掲載しました。ロジカルスキルの必要性や今日から使える思考のテクニックが満載です。 弊社の研修プログラム内容のご検討材料としてご利用ください。

 

関連講座

公開講座のご案内

総合パンフレット(PDF)
※PDFは別ウィンドウで開きます。

 

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987