ロジカルコミュニケーションスキルズ(拙著連動公開講座)

NK_Why_your_story.JPG

研修の概要

業種・業界:日経ビジネスクール
研修の名称:ロジカルコミュニケーションスキルズ
対象・人数:コミュニケーション力を伸ばしたい方 
目的・特徴:
あらゆる業種・業界、役職で活用できるロジカルスキルを豊富な事例と演習で学習します。本講
座は小難しい話はしません。実際の業務のプロセスに即して、初心者でも学習しやすく説明し、
演習で下記の各種スキルの定着を図ります。
 
1.最も重要なポイントは、上司からの指示やお客様のご要望、目的の理解です。相手の要望を 正しく理解するためには、単に話されたことを整理するだけでなく、不足している場合は、 質問により引き出すことも必要です。最初に認識や理解のズレがないかをフレームワークを 活用して、確認する方法を習得します。
 
2.目的意識を持って、現在保有している情報を整理します。さらに、今後業務を進めるにあた って不足している情報を、マトリクスを活用して効果的に見つけます。
 
3.自分の意見に根拠を添えたり、相手の言い分を理解するために、三角ロジックを活用して分 析的に理解します。
 
4.リンクマップ法で、漏れなく、ムラなく、重複なく、筋道や関係を整理します。それを短時 間で効果的に伝える技術を身につけます。
 
NK1107.JPG

カリキュラム

1日目
10:00~17:00
オリエンテーション
 ・理論と論理の違い
 ・人を動かす3つの要素
【演習】:読み比べ
 
1. 正しく指示や目的を理解する
 ・なぜ(経緯や必要性)と誰(聞き手)を考える
 ・足りない情報を訪ねる質問のテクニック
 【演習】:上司からの情報収集の指示
 
2. 情報を整理する
 ・マトリクス(表組み)で、情報の漏れ・ムラ・重複をなくす
 ・ロジックツリーで、情報の上下関係を整理する
 【演習】:最善策の選択
 
3. 主張に根拠を添える
  ・三角ロジックで、主張に根拠を添える
 【演習】:意見分析
 
4.筋道を追って説明する
  ・リンクマップ法で、テーマを分析・発展させる
  ・漏れなく、ムラなく、重複ない状態をつくる
 【演習】:わかりやすく伝える


この実績に関係するページ

 

ウェブ講座:「ロジカル・コミュニケーションスキル実践講座」(全6回)

株式会社ビジネスパブリッシングの『月刊 人事マネジメント』の連載記事です。弊社の研修プログラムのご検討材料や、事後学習ツールとし てご利用ください。2016年6月から12月までの連載記事です。

 

総合パンフレット(PDF)
※PDFは別ウィンドウで開きます。

 

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987