論理力(ロジカルシンキング)研修(公務研修:県・市町)全11回

研修の概要

業種・業界:地方公務 (県・市町)継続3年目
研修の名称:論理力(ロジカルシンキング)研修 
期間:1日×11回
対象・人数:各55-60名
目的・特徴:

 論理的に思考するための技術を学ぶことによりビジネスコミュニケーションのスキルを習得し、業務遂行の基本として求められる理解力・思考力を身につけます。

    ・筋道をたてて口頭で説明するスキル
    ・分りやすいメールを書く、適切な判断ができるよう上司への報告書・提案書をまとめるスキル

カリキュラム

時間 内容

9:30~16:30

オリエンテーション

1.業務の基本となる「理解力」を向上させるスキル

・読み比べで、論理的にわかりやすく説明する方法を知る

【演習】「なぜと誰に」を考えて30秒で総論を書く、ニーズを確認する

2.三角ロジック(ピラミッド)で、主張に根拠を添える

【演習】自分の思考の根拠を整理する

3.リンクマップ法で、テーマを深耕・発展(MECE)させる

【演習】リンクマップで会議メモを作る

【演習】リンクマップ法で筋道を追って説明をする

4.マトリクスで情報をモレ・ムラなく整理する

【演習】意思決定の基準

■総合演習(22)

論理的に受講報告を書く

まとめ

 


IMG1109152438.png

IMG1109152433.png

IMG1109152425.png

この実績に関係するページ

 

ウェブ講座:読むだけでロジカルスキルアップ!!

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』で連載した「超実践ロジカルスキル講座」の内容を、一部割愛したり加筆修正したりして掲載しました。ロジカルスキルの必要性や今日から使える思考のテクニックが満載です。 弊社の研修プログラム内容のご検討材料としてご利用ください。

  記事一覧


 
お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987