成功するミーティングスキル(拙著連動公開講座)

meeing_book.jpg

研修の概要

業種・業界:日経ビジネスクール
研修の名称:職場の問題解決実践スキルアップ講座
対象・人数:新任リーダー、会議出席者  
目的・特徴:
ビジネスでのミーティングは多種多様です。大人数で実施する部門会議から、上司と部下のふたりだけの簡単なミーティング、そして、少人数でも複雑に利害が絡み合う困難な会議と枚挙に暇がありません。

会議やミーティングの目的は、主に二つあります。一つは、組織の方針を伝達して、その後の行動計画に落とし込むことです。もう一つは、問題解決や目標を達成するために、皆で知恵を出し合うことです。

ミーティングスキルは、会議主催者だけでなく、出席者まで幅広く必要とされています。本講座では、効果的に改善するためのフレームワークを演習中心で学びます。

1.業務分担は固定・硬直しているだけでなく、担当以外のことに関心を示さない
2.相手の視点で考えられず、自社の基準で話し合いを進める
3.会議事前案内や準備が効果的にできない
4.会議をしただけで満足し、行動や計画に落とし込めない 
 

カリキュラム

1日目
10:00~17:00
1.あなたのミーティングがうまく行かない原因と対策
 1)問題を問題と感じないことが問題
 2)人や組織が硬直化して、変化に対応できなくなる理由
 3)モチベーションが下がる要因と上がる要因
 【演習】私がやる気を失ったとき、やる気になった時

2.あなたのミーティングの効率をあげるハウツー
 1)ブレインストーミングとKJ法で、効果的に発想・整理する
  【演習】会議成功の条件
 2)目的を明示することで、ニーズを的確に理解する要約力
  【演習】情報収集と今後の対応


※本講座は、会議を初めて主催する方や、日頃の会議が非効率的で困っている方向けに開催します。

3. あなたのミーティングを成功に導く2つのアプローチ
 1)分析的アプローチ:なぜなぜ分析で、再発防止
 【演習】1台のエレベータ
 2)機能的アプローチ:目的の共有から対策を幅広く柔軟に考える
 【演習】「歩行者道路の存続は必要か?」(折衝会議)

4.まとめ

ploblem.jpg

この実績に関係するページ

 

ウェブ講座:「ロジカル・コミュニケーションスキル実践講座」(全6回)

株式会社ビジネスパブリッシングの『月刊 人事マネジメント』の連載記事です。弊社の研修プログラムのご検討材料や、事後学習ツールとし てご利用ください。2016年6月から12月までの連載記事です。

 

総合パンフレット(PDF)
※PDFは別ウィンドウで開きます。

 

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987