指導育成力研修(公務研修:県)

udon.JPG

研修の概要

業種・業界:地方公務 
研修の名称:指導育成力研修 ~リーダーシップと部下指導力~
対象・人数:80名、30名、80名(1日×3回)
課長補佐級への昇任を控えた係長級の職員(主任等)及び②課長補佐級に昇任した職員(副主幹等)に対して、適切な指導・助言を行うことにより部下や後輩を育成できる能力の習得を図る。
目的・特徴:
 
  講義やグループ討議を通じて業務遂行・対人影響・自己の3つの側面からリーダーシップの
  スタイルを知り、強化する
 
1)職場におけるリーダーシップ(指導育成)の機能と自らの役割を再確認し、自分が目指すべきリーダーシップの取り方像を創り出す。
 
2)指導者として適切なコミュニケーションスキルを伸ばし、職場で効果的に指導・助言を発揮する。組織目標の達成と活力ある組織作りを実現する行動力を伸ばす。

カリキュラム

時間 1日目
8:45~12:00

第1部 指導育成の概要 ~リーダーシップ~

   演習(自己の成長体験を振り返る)

第2部  相手に届くコミュニケーションの取り方

 1 講義 相互理解のマネジメント<傾聴の技法>

   演習:傾聴技法(明確化、指示、質問)

 2 動機づけのマネジメント<強化法>

 3 対決・改善のマネジメント<指示、命令>

   演習:遅れた報告

   演習:傾聴のケーススタディ分析

13:00~16:30

 4 成長支援のマネジメント<コーチング>

第3部  アサーティブ・コミュニケーションで指導育成の基礎をつくる対人対応の3つの行動パターン

   演習:非合理的な思考を合理的な思考に置き換える

第4部  部下のOJT等能力開発計画の作成

   講義 部下の成長レベルに応じた育成計画

第5部  ビデオ教材活用によるケーススタディ

   演習「職場のルールを守れない部下」

まとめ  理想のリーダーを目指して

 【グループワークマネジメントコンセンサス討議

この実績に関係するページ

 

ウェブ講座:人事考課と目標による管理入門

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』の連載記事です。とかく難しいと思われている人事考課制度ですが、どれだけ短い文章と図解で 人事考課を理解していただけるかに挑戦しました。

 

BCLがご提供している公務研修一覧

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせフォーム
  • メールでお問い合わせ info@bzcom.jp
  • 03-5213-4987

研修ビデオ/CD-ROM制作

研修ビデオ/CD-ROM制作

オリジナル教材・プロモーション媒体を作成します。