説明力UP研修(公務研修:市町村)

研修の概要

業種・業界:地方公務 (継続5年目)
研修の名称:説明力UP研修 ~住民説明会も恐くない~
期間:半日(13時~17時)×2回
対象・人数:24名、22名
目的・特徴:
本研修では、とかく複雑で難解になりがちな行政情報について、聞き手の立場に立って効率的かつ効果的に伝えため、以下の2つのスキルを身につけます。
 
(1) シナリオ構築スキル
研修では、わかりやすく概要を説明するスキルと情報の構成方法を身に付けます。
 
(2) 表現スキル
研修では、ボディランゲージや声の出し方(話し方)を学習します。
講師や受講生からのフィードバックも実施します。
 
説明は、知識と技術さえ身につければ、誰でもうまくなります。つい、長々と説明してしまう人、要約がうまくできない人、的外れな説明や資料を作成してしまう人に特にお勧めします。また、説明・発表・プレゼンに苦手意識を持っている方にも参加しやすい講座です。市民と直接接する機会の多い方、人前で話す機会のある方はもちろん、上司への報告・連絡・相談や電話や窓口での口頭での説明など日常のコミュニケーションスキルを向上させたい方にも広くお勧めします。
 

カリキュラム

時間 内容
13:00~17:00

1.伝達技術:聞きやすく、力強く話す
   
・発声方法
   
・紙媒体だけで説明するときの注意点
   
・ボディラ ンゲージ
   
・聴衆のしぐさ分析
  
《演習》隣席の人へ説明と振り返り

 

2.構成技術:わかりやすい情報展開の方法
   
・読み比べ
   
・ロジックチャート
  
《演習》目的を考えて、必要な情報を選択
   
・総論の構成(マイナスの情報を含む場合等)
   
・タイトルのつけ方と各論の構成
  
《演習》隣席の人へ説明と振り返り

 

3.視覚効果:パワーポイント
   
・パワーポイントで的確に話す
   
・カラーリング
   
・パワーポイントの基本設定
   
・改善指摘例(チラシ・パワーポイント)
  
《演習》全員の前での説明と振り返り)<希望者>

(補足)質疑応答で、納得と信頼を得る

この実績に関係するページ

ウェブ講座:「ロジカル・コミュニケーションスキル実践講座」(全6回)

株式会社ビジネスパブリッシングの『月刊 人事マネジメント』の連載記事です。弊社の研修プログラムのご検討材料や、事後学習ツールとし てご利用ください。2016年6月から12月までの連載記事です。

第1回 研修体系を考える ~組織が求める3つのスキル~

第2回 ロジカル・シンキング ~自分の頭で考える方法~

第3回 ロジカル・ライティング ~目的に即した内容で一読で読めるように書く~

第4回 ロジカル・プレゼンテーション ~お客様のご要望に即した提案力~ 

第5回 ロジカル・ファシリテーション ~第一線のリーダーに求められる会議力~

第6回 ロジカル・ネゴシエーション ~折衝力・交渉力~

 

BCLがご提供している公務研修一覧

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987

お問い合わせはこちら

  • お問い合わせフォーム
  • メールでお問い合わせ info@bzcom.jp
  • 03-5213-4987

研修ビデオ/CD-ROM制作

研修ビデオ/CD-ROM制作

オリジナル教材・プロモーション媒体を作成します。