ロジカルシンキング研修(公開講座)

ロジカルシンキング研修イメージ写真

実績情報

研修の概要

業種・業界
公開講座
研修の名称
ロジカルシンキングコース
日時・場所
  • 2012年6月13日(水) 大阪市
  • 2012年11月15日(木) 大阪市
対象・人数
公募(10名程度)
目的・特徴
  • ビジネス活動の土台として必要不可欠な論理的コミュニケーション技術を、緻密に設計された演習とプログラムで無理なく着実に習得する
  • モレなく、ムラなく、重複なく整理する技術を習得する
  • 情報や意見から論理的関係を整理・理解する技術を習得する
  • 根拠を明示して、説得力ある話をする技術を習得する

詳細な内容

カリキュラム

時間 1日目
9:30~12:00
わかりやすさと強調の基本
  • 研修の狙い
  • 人間の意思決定とその要因
  • 理論と論理の違い
マトリクスで情報のモレ、ムラ、重複をなくす
  • 同種、同レベルで合わせる
  • 順番を合わせる
    [演習]情報の漏れ・ムラ・重複をチェック
三角ロジック(ピラミッド)で、主張に根拠を添える
  • 論理的思考の基本
  • 分析と反論の分離
    [演習]相手の話の根拠を理解する、自分の意見に根拠を添える
13:00~17:30
リンクマップでテーマを分析・発展させる
  • 問題の全容をつかむ
  • 他人の論理を融合する
    [演習]リンクマップ作成とプロセスを明示しながら説明する
総合演習
  • 根拠を明示して話す

研修イメージ

20120903-スライド1.GIF

20120903-スライド2.GIF

20120903-スライド3.GIF

20120903-スライド4.GIF

20120903-スライド5.GIF

20120903-スライド6.GIF

受講生の声

  • 相手に理解してもらうための話し方には流れがある。熱意だけではない!
  • 座学だけでなく体系的に技法を学ぶことができたので満足している。演習をその場ですることができ理解が深まった。
  • 教材・資料は、例や演習も充実しており、書き込みができる余白も多かった。考えるときにアドバイスになる。
  • 講師は、筋道だてた説明で分かりやすかった。小ネタもはさんでいただけて和めました。
  • 今後、会議における資料作成、その説明、まずは分かりやすい流れでPPT資料をつくるなど活用したい。
  • 交渉をする際、事前準備を今まで以上に周到にできるようになりそう。
  • 主張を伝える際に、根拠として事実か価値観・判断基準のどちらか片方しか使っていなかったことに気がついた。
  • 声に出して読んで理論の飛躍を見つけるスキルは役に立ちそう。
  • 情報の種類やレベルを合わせたり、優先順位をつけたり、研修前より意識できるようになった。
  • 今後の業務において、資料作成や打合せの場での白板を利用した頭の整理などで活かせると思います。

関連情報

この実績に関係するページ
ウェブ講座:読むだけでロジカルスキルアップ!!

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』で連載した「超実践ロジカルスキル講座」の内容を、一部割愛したり加筆修正したりして掲載しました。ロジカルスキルの必要性や今日から使える思考のテクニックが満載です。弊社の研修プログラム内容のご検討材料としてご利用ください。

記事一覧

総合パンフレット(PDF)
※PDFは別ウィンドウで開きます。

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987