ロジカルシンキング研修(公務研修:市町村)全4回

研修の概要

業種・業界:地方公務 (市町村)3年目
研修の名称:ロジカルシンキング研修 
期間:1日×4回
対象・人数:各60-70名
目的:論理的かつ合理的に問題解決をするための各種技法と進行方法を実践的に習得する

カリキュラム

時間 内容

9:30~16:30

1.序・オリエンテーション
 
2.相手のニーズを理解する
 《講義》「情報分析ツール(総論)でニーズ・問題を掴む」
 《演習》「上司からヒゲに関する調査報告』
 
3.意見や情報を効果的に発想、整理、思考する
 1)内容:ブレインストーミング法
 《講義》ブレインストーミングの目的とルール
 《演習》「会議成功のポイント」
 
 2)内容:KJ法
 《講義》KJ法の目的と4つのステップ
 《演習》KJ法で分類:テーマ例「会議成功のポイント」
 
4.三角ロジックで主張に根拠を添える
《講義》「三角ロジックを学ぶ」
《演習》「足りない要素を分析して補う」
 
5.リンクマップで、問題・課題の流れや全体像をつかむ
 《演習》「リンクマップの作成・発表」
   テーマ例:歩きスマホの禁止等
 
まとめ

IMG_shiga.jpg


 

この実績に関係するページ

 

ウェブ講座:読むだけでロジカルスキルアップ!!

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』で連載した「超実践ロジカルスキル講座」の内容を、一部割愛したり加筆修正したりして掲載しました。ロジカルスキルの必要性や今日から使える思考のテクニックが満載です。 弊社の研修プログラム内容のご検討材料としてご利用ください。

  記事一覧


 
お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987