目標による管理実践レベルアップ研修

研修の概要

対象 管理者(一次考課者) 定員30名程度
形態 理論の説明 - 演習 - フィードバック - 演習 - 理解・定着の繰り返し
日数 1日間 9:30~17:30 (12:00~13:00 昼食休憩)

研修の詳細

研修の特徴

  • 目標による管理の基本的な考え方を理解し、目標設定や面接のスキルと連動させて学習します。
  • カウンセリング心理学の基礎を学び、目標による管理の実践レベルを向上させます。
  • 貴社の実際の目標管理シートを活用し、問題発見と改善の演習をします。

タイムテーブル

時間1日目
9:30~12:00
【講義】目標による管理の考え方と管理者の役割
・ 目標による管理の考え方
・ 部下が仕事に活き活き取り組むためのマネージャの役割
・ 従来のマネジメントの枠組みを変える
・ 面接の重要性の理解
【講義】部下が活き活き働くコミュニケーション
1) 管理論と人間観
・ 行動科学の人間観
・ 対人対応の立場
2) 相互理解のマネジメント(傾聴技法)
・ 質問
・ 受容
・ 繰り返し
・ 支持
・ 明確化
3) 動機づけのマネジメント(強化技法)
・ ほめる
・ 認知する
・ フィードバック
・ 支持
・ I メッセージ
・ 依頼
4) 対決・改善のマネジメント(対決技法)
・ 認知的不協和
・ 言葉と言葉の矛盾
・ 言葉と行動の矛盾
・ 行動と行動の矛盾
【演習】傾聴技法
13:00~17:30
【講義】目標による管理のポイント
1) 目標設定の目的・原則
2) 目標設定面接の6つのステップ
・ リレーションづくり
・ 部下の目標を聴く
・ 期待値の明示
・ チャレンジを促す
・ 実行計画の合意
・ 励まし
【演習】目標の具体性・貢献性の検証
・ 実際の目標を活用した個人検証
・ 具体性・貢献性の検証
・ 全体討議
【演習】目標設定面接

関連情報

ウェブ講座:人事考課と目標による管理入門

関西生産性本部の機関紙『KPCニュース』で今期も連載を続けます。とかく難しいと思われている人事考課制度ですが、連載では、どれだけ短い文章と図解で 人事考課を理解していただけるかに挑戦します。以下が今後の連載予定ですが、予告なく変更することがあります。弊社の研修プログラム内容のご検討材料としてご利用ください。

記事一覧


関連講座

公開講座のご案内

総合パンフレット(PDF)
※PDFは別ウィンドウで開きます。

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987