プレゼン研修はあらゆるビジネスパーソンに必要な基礎

聞き手が容易に理解し、納得させやすい話し方は、正しい内容構成を研修で学ぶことが最適です。
プレゼンテーション研修については、多くの方がまだ誤解をしています。
たとえば「私は営業ではないから、プレゼン研修は受講しなくても良い」「プレゼン研修はインパクトある話し方を学ぶ講座だ」あるいは、「プレゼンの研修で、パワーポイントのスライドを綺麗にデザインできるようになれば、契約が増える」

これらはすべて間違いです。営業職でない方も社内の会議で、さまざまな説明をしたり、上司やお客様に電話など口頭で話をしたりすることがあります。
プレゼンにインパクトを持たせる前に、相手のニーズを的確につかむこと、それに対応できるよう社内の調整や企画をまとめることを進めたほうが制約率が高くなります。
プレゼンテーションは、あなたの企画やアイデアを相手に伝える行動が中心で、綺麗なスライドを作成することではありません。むしろシンプルな配色やデザインにしたほうが聞き手により多くのメッセージを伝えることが出来ます。
インパクトはあったけど、自分はどう行動すれば良いかわからない。あるいは綺麗なデザインだったけれど内容を覚えていないプレゼンテーションは本末転倒です。

あなたは、プレゼンとはパワポを使って話すことだと思っていませんか?

プレゼンは勢いだと思っていませんか?

各種お問い合わせ

お問い合わせフォームメールでお問い合わせ info@bzcom.jp03-5213-4987